その名も「分析」

 宇宙戦艦ヤマト、懐かしいですね。
西崎某と云うプロデューサーが原作者の松本零士氏の意向を無視して暴走して映画を作ったとか、警察に捕まったとか、色々な事がありましたが、このアニメが名作である事は間違いありません。

 そこに出て来たアナライザーと云う名のロボット、その名も「分析」、まんまだなと笑えましたが、この手のロボットはSFには付き物ですね。
古くはロビー、フライデー、R2D2、等々と色々なロボットが登場しています。
このアナライザーも良く出来ていますね。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry