アナログ?

 いやぁ~、これには笑いました。
まるでレコード。
今はレコードも新しいものはなくなり、レトロの象徴の様になって仕舞いましたが、私も曾ては数百枚のレコードを持っていました。
クラシック、ジャズ、ロックを中心に、あらゆるジャンルの物を持っていました。
まだ当時は真空管からトランジスタに変わる時代で、両方の音を聞きました。
技術が進むにつれ、音が冷たくなって来た様に思います。
確実に音はクリアーになっているのですが、耳に届く音は、とても鋭角的に感じて仕舞ったのを覚えています。

 デジタル時代のレコードはどんな音がするのでしょうね。
形だけとは云え、何だか暖かい音がしそうな気持ちになりますから不思議です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry