記念に残す

 皆さんは御自分の小さい頃の写真を見た事はありますか?
学生時時代の旅行の時の写真、修学旅行や遠足、臨海学校、学園祭・・・。

 私は高校生の頃から、父から買い与えられたカメラで写真を楽しんでいました。
あの頃は55mmだけしか持っていませんでしたが、30歳を過ぎてから自分で買ったカメラには28mm~108mm、100mm~300mmの二本のズームレンズを付けました。
また、今使っているデジタル一眼レフには、28mm~300mm(フィルム換算)のズームレンズを付けています。

 広角レンズって、ある意味では使い辛いですが、風景を撮ったり、集合写真を撮る時、普通に使うレンズの角度では狭くて納得が行きません。
もっと画角の広い物もありますが、そうなると周囲が歪み易くて、とても難しくなります。
丁度良い位の画角が、28mmです。

 カメラを通しての目線は、普段と異なります。
今まで見えていなかったものが、目の前に飛び込んで来ます。
イメージのトレーニングにもなりますし、改めて広い世界を違った目線で見る発見もあります。

 それがこんなコンパクト・デジタル・カメラにも出来たのですね。
彼方此方のメーカーで作っていますが、やはりカメラのキャノンと云う事で、今回は選びました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry