彩り

 日本の住宅って、どこを見ても色気がないと云うか、代り映えしない様に感じるのは私だけでしょうか?
不思議な事に外人の住む住宅は、やはりその外人のお国柄の雰囲気になっているのですよね。
同じ日本の住宅なのに、何でこんなに違うのだろうと思います。
飾り方が上手いと云うか、空間の扱い方が全く違うのですね。
曾ての日本は、障子をはじめとして、空間の中に侘び寂を取り入れ、目に見えない空気を大切にしていました。
が、現代では便利さの追求だけに走り、空間に対する意識が欠けて仕舞っている様に思います。
そう云う意味では外国の人達は、とても空間を意識し、大切にしています。

 住居は人が過す場所です。
過し易く、心が豊かになる様な空間を作りたいものです。
部屋の仕切り一枚にも、またタペストリーにもなる、こんなものはどうでしょうか?
とても美しくて、部屋が華やかになる様に感じませんか?


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry