FC2ブログ

現代の鉄下駄?

 昔、柔道一直線と云う番組で桜木健一が鉄下駄を履いていた事がありました。
結構、流行ったと云うか、武道系のクラブでは履いている人がいましたね。
今はどうなんでしょうか?
重りの入ったリスト・バンドやレッグ・バンドはありますが、あまりしている人を見かけないですね。

 私も現役の頃は、身体中に重りをつけていました。
手首、足首、腰に重りの入ったベルト、中に入れる重りを調製出来るベスト、頭に巻くヘッド・バンド、そして靴の中に入れる鉛入りの中敷。
マニアックと言われればそれまでですが、それが一番効果的で、効率的でした。
最初は重くて手も上がりませんが、すぐに慣れて仕舞います。
不思議なものですね、人間の感覚って。
で、外してみると、何だか軽く感じて仕舞って、気をつけないと逆に筋肉を痛めそうな気がしました。
自分が思っている以上の力や、スピードが出て仕舞うからです。

 しかし便利になりましたね。
重さが調製出来ないのは不便かもしれないですが、重りが内蔵されているのは良いですね。
形もお洒落になりましたしね。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桜木健一

桜木健一桜木 健一(さくらぎ けんいち、1948年3月26日 - )は、日本の俳優。本名・宮土尚治。星野事務所所属。来歴・人物大阪市に生まれる。幼少時から関西の児童劇団に在籍。1966年、上宮高等学校を卒業し、近畿大学に入学するが、中退し、上京。1967年

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry