SEIKO CLOCK(セイコークロック)DECOR(デコール)



NHK放送技術研究所
スーパーハイビジョン フル解像度カメラシステムの被写体として
DECOR SEIKO「悠久」(AZ301G)が撮影に使用されました。
その高精細な美しい画像にも耐えうる被写体として、部品ひとつひとつの加工の美しさと、機械式時計の歯車のゆったりとした印象的な動きを表現できる、弊社DECOR SEIKO「悠久」が選定され、撮影された映像がNHK放送技術研究所「技研公開2010」において、展示されました。
新開発「ファイブレバー脱進機構」人類史上初と言われる水運儀象台の脱進機構の原理を基に、1日2,304回にも及ぶ「水車」の衝撃に耐え続けられるよう、改良を加えたのが新開発のファイブレバー脱進機構です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry