タケヤ式自在置物 KT-002 麒麟(きりん) 着彩版 海洋堂



可動箇所:全 31 箇所
ジョイント使用数:全27個(10mmジョイント×10、8mmジョイント×8、6mmジョイント×4、4mmジョイント×2、8mm EXSジョイント×3)
現代に残った戦国 甲冑の漆塗装を彷彿させる塗装が施された「麒麟 着彩版」。
朱、緑、金色の鮮やかながら彩度を抑えた淡い配色により、鉄の上に施された塗装が長い年月によって風化したような、味わいのある雰囲気に仕上がっています。
自在置物として大きなポイントとなる可動は、素材やジョイントを工夫することで最大限の可動を実現、付属の飾り台を使用することで、後ろ脚二本で立った「いななき」のポーズでディスプレイする事も可能です。

■眼球可動システムを採用
眼球は可動式。専用のニードルを黒目部分の窪みに引っかけて可動させる。多重可動が可能となっている首と相まって、さまざまな表情を作り出す事ができる。

■仏像シリーズと組み合わせ可能
拡張用パーツを使用することで、リボルテックタケヤの可動仏像シリーズと組み合わせて「半馬天」にすることができる。拡張性の高さもこのシリーズの特徴である。

製作総指揮:竹谷隆之、山口隆
原型制作:福元徳宝
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry