男の覚悟

 日常の道具を、いざと云う時の為に武器として使う意識を、武道を修める過程で学びました。
世界一安全と言われた日本も、今は昔。
曾ての戦国時代と同様とまでは言い過ぎですが、身を護る術を身につけておかなければならない国になって仕舞いました。

 鉄扇は、日用道具としての常に懐に入れておける武具として、戦国時代より用いられて来ました。
刀を持ち込めない場所にも持ち込む事の出来る武具として、武士達は常に携帯していたと云います。

 いざと云う時の護身具として、また古き武士の心として、持っていても良いかもしれないですね。

侍の魂を持つ男の護身用八寸鉄扇

現代に甦る武士の護身具「鉄扇」三日月臙脂
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry