男としての理想像

 人は、こうなりたいと云う理想の人間像と云うものが持てたら、色々な意味でモチベーションが保てると思います。
男として、誰を理想の男性像として捉えるかと云うのは、とても難しい事です。
歴史上、また世界中に、多くの偉人・賢人がいて、誰を自分の目標とするか、簡単には決まりませんね。

 表面だけの業績や、偉業だけを見て行くと、偉い人は幾らでもいてとても難しいですね。
ですが、一人の男性として見て行った場合、仕事が出来る、強い、優しい、懐が深い、酒が強い、知識が広い、女性に持てる、等々と云う要素を兼ね備える事が出来たら、男性としては理想ではないかと思います。

 それが池波正太郎の原作で生れた鬼平犯科帳の主役である長谷川平蔵と云う人物像として描かれています。
TVでは、中村吉右衛門の主演で、とても上手く、魅力的に演じられていますね。
このシリーズは、とてつもなく長く、池波正太郎氏が亡くなるまで続きました。
が、現在もファンは多く、私もその一人です。
ある意味での男性の理想像として、また時代劇と云う中から学ぶ事の出来る題材の沢山あるドラマとして、とても好きなシリーズです。

鬼平犯科帳 第1シリーズ DVD-BOX
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry