大怪獣ラドン



 大怪獣ラドン、懐かしいですね。
古代の翼竜が復活したと云う設定で始まります。
数々の日本の怪獣映画に出演し、その知名度は高いですが、ラドンの名前が冠された映画は「空の大怪獣ラドン」のみ。

 良く出来たフィギアです。
翼にベンダブル構造を採用。大きく羽ばたくことができる。
膜状の部位には軟らかい素材を使用し、可動を妨げない。
岩田屋デパートを模したベースにも可動ギミックが仕込まれ、倒壊した建物にラドンが降り立つ劇中で印象的な福岡襲来時のシーンを再現。
【サイズ】全高:約115mm
【可動箇所】全20箇所
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry