スイス製のカッコー時計



 日本では鳩時計と云いますが、ヨーロッパではカッコー時計です。
私の家にもスイスで買って来た小さなカッコー時計があり、毎時綺麗な声で啼いてくれます。
カッコー時計はドイツ製が多いのですが、時計の国スイスで作られたものがやっぱり欲しいですね。

 この時計は、スイスのレッチャー社で製作されたもので、機械式で錘の力で時計もからくりもそしてオルゴールも動かします。
内蔵されているオルゴールは、スイスのリュージュ社製。
スイスの自然を感じさせる癒しですね。
スポンサーサイト

コブラの跡継ぎ



 私達が空手の練習で使っている脛のプロテクターで、コブラと云うものがあります。
あの蛇のコブラと同様、足首の所で曲げた姿がコブラが頭をもたげた姿に似ている所からついた名前と云われています。
そのコブラが、評判が良かったのですが製造中止になってしまいました。
他のプロテクターと違って、コブラは足の甲の所のゴムが交換出来るのです。
新しい、コブラの跡継ぎ、フルガードレッグコブラも同様にゴムの交換が出来ます。
が、変ったのは足首より先の足の甲の部分です。
以前は足指が出ていたのですが、今度のはフルガード。
蹴り等でダメージを指に受け難くなったと云えます。
でも、足の指を反す前蹴り等はやり辛くなったかもしれないですね。
どちらも一長一短あります。

 ただ、このシリーズは一度買うとかなり長い年月、使う事が出来ます。
激しくやっても、あまり傷まないのです。
いつかボロボロになるまで、頑張って練習しましょう。

あなたの周りの空気を洗う「MAGIC DEW」(マジックデュー)





 以前、御紹介しましたが、その後、買って使っています。
かなり良いですよ。
匂いは完全に消えます。
一日使って、水が半分に減る位です。
また、音もそれほど気になるものではありません。

 正規販売店から買わないと保証が利かないと云う事です。
オシャレ感もあり、空気も綺麗になって、除菌・除臭が出来るのは嬉しいですね。

 同時に買ったリキッド、anti Smoke Liquid は煙草の匂いに特化したものです。
ほのかに匂う柑橘系の匂いは、気になる程ではありません。

 これ、お勧めです。

AustraliaやNew Zealandのシンボル Hills Hoist Rotary



 Australiaから生まれ、ロンドンなど世界へ広がった、AustraliaやNew Zealandのシンボルと云われる回転式物干しです。
創業者が母の為に作ったアイデアが、世界に広がった。
素敵な話ですね。
庭が必要ですが、ソーラーで回転しながら、風を受けて洗濯物を乾かします。
洗濯物を干すのも、生活臭がないスタイル、何だか良いですね。

好敵手の揃い踏み 鉄人28号とブラックオックス



 新生鉄人28号とブラックオックスの揃い踏みです。
ライバル同士ですが、どちらも格好良いですね。
昔のオリジナルと比べてもスマートになって、スタイリッシュです。
良いなぁ、これ。

勇者ライディーン



 ムー大陸に関連したストーリー展開が面白かったロボットです。
レムリア大陸やムー大陸、そんな話が沢山出て来た、私の好きなアニメでした。
ライディーンの登場シーンや、フェードインのシチュエーションを再現出来る、完成度の高い物ですね。

世紀末覇者拳王の兜



 北斗の拳の登場人物で最も力強く印象が強い世紀末覇者拳王ラオウの兜です。
本金箔、銀箔を使用して1/4スケールサイズで再現。
ラオウの迫力をそのままに再現された力強さは、凄いですね。
魔除けになるかもしれませんね。

孫悟空が宇宙船に乗ってやって来た



 赤ん坊の時に、サイヤ人のカカロット、後の孫悟空が乗ってやって来た丸形宇宙船です。
この赤ん坊が宇宙を救う孫悟空になり、伝説のスーパー・サイヤ人になって行きます。
後にサイヤ人のベジータやカカロットの兄達が地球を滅ぼしに来たのも、この宇宙船に乗ってでした。

 21cm のビッグサイズで、中の孫悟空も取り出す事が出来ます。

トランクスがタイムマシーンに乗ってやって来た



 ドラゴンボールZで未来からトランクスがタイムマシーンに乗ってやって来るシーンがあります。
未来はとんでもない事になっていて、悟空もベジータも悟飯も悟天もいません。
残ったのはトランクスとブルマ。
ブルマが作ったタイムマシーンに乗って、トランクスは過去に戻って悟空に会います。
と、ここから新たな未来が始まります。

 そのタイムマシーンがライトアップ機能付でやって来ました。
忠実に作られていて、トランクスが書いた文字まで再現されています。

神龍降臨です



 久々に神龍の登場です。
神龍リアルフィギュアのゴールド・バージョン。
33cmと迫力満点のサイズでリアルな造形。
7つのドラゴンボールから出現した姿がリアルに再現されていますね。

宇宙大怪獣ギララ



 1960年代の怪獣ブーム、これを知っている人は年齢が解ってしまいますね(苦笑)
この頃には多くの怪獣が登場しました。
ゴジラ、ガメラ、ウルトラQ、そして日活のガッパ、松竹のギララ。
月にある宇宙ステーションから持ち帰られた岩石から生まれた怪獣。
核燃料等もテーマの一つになっていて、怪獣映画ではあっても、日本の作成したSFとして公開されました。

懐かしいマグマ大使の宿敵ゴア



 地球の創造主アースが作ったロボット人間、マグマ大使が地球侵略を狙う宇宙の帝王ゴアと戦う話でした。
原作は彼の手塚治虫氏。
声優大平透氏自らが着ぐるみを着て登場したと云う逸話があります。

ウルトラの長兄、ゾフィーの登場です



 ウルトラの長兄で、光の国の宇宙警備隊の隊長であり、ウルトラの兄弟が危機に陥ると必ず助けに現れています。
ウルトラマンと同じボディーをアレンジしたものですが、胸のリベットが格好良いですね。
私の好きなキャラです。

帰って来たウルトラマンより、マットビハイクル



 商品説明ではマットビークルとなっていますが、正しくはマットビハイクルだそうです。
松田の販売したコスモスポーツを元に改造されていますね。
1971年から放送された『帰ってきたウルトラマン』の中で、「MAT」の隊員が乗る車です。
特徴的なアンテナ、リアのスタビライザー、助手席グローブボックスの無線装置等を忠実に再現されていて、スペシャルオプションとして同スケールのマットシュートとヘルメット(額の番号は郷秀樹の”6”)が付属しているそうです。

珍しい、ウルトラの母の登場です



 あまり、ウルトラの母のフィギアは見ないですね。
かなりリアルに作られたディテール、ポージング可能なのは良いですね。
ウルトラシリーズの中で、唯一セクシーと云っても良いかもしれないですね。

ウルトラセブンの息子



 ウルトラセブンの息子、ウルトラマンレオの弟子であり、「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」に登場したウルトラマンゼロです。
品行方正ではなく、規格外の破天荒さを持った新世代のヒーローです。
セブンの息子らしく、ゼロスラッガーを2本頭に持っています。

隕石怪獣ガラモンの登場です



 ウルトラQで登場した怪獣、チルソニア遊星人によって作られたロボット怪獣です。
ウルトラマンでは、同じ着ぐるみをアレンジした物でピグモンとして登場していますね。

 このフィギアは、全高が260mm、フル稼働で真鍮製の骨格を持っています。
また、まぶたも後頭部のつまみにより開閉可能です。
何とも云えない風貌ですが、これがピグモンで登場した時は、とっても可愛げがありましたね。

困った時のフィギア頼み!!



 最近、ネタが切れて来て困っていましたが、こう云う時は「困った時のフィギア頼み!!」です。
どんどん新しい物が出て来て、良い物が見つかります。
今日、見つけたのもそんなものです。
ウルトラマンとウルトラセブンの、何と24金純金フィギア。
台座に同じく純金プレートが付き、ドーム付きで素晴らしい高級感。
マニアには堪らない逸品ですね。

オートシールのステンレスボトル



 横のボタンを押している間だけ、上蓋に飲み口が開く、オートシールのボトルです。
倒してもこぼれないと云うもので、スタイルも曲泉的で美しいですね。
この手の物は色々ありますが、中々オシャレなものが少ないのですよね。

Italia Tecnica Artigiana



 とっても派手で綺麗な時計ですね。
イタリアのミラノにある New Trend Factory」社が作ったブランド、I.T.A です。
オシャレ感があって、高級感もありますね。
こう云うデザインは、日本では中々真似が出来ないですね。

浮いて進む掃除機



 うん?この掃除機、車輪がついていない。
と云う訳で、ホバー・クラフトの様に浮いて進む掃除です。
だから、スイスイ進みます。
床にも傷を付けません。
1200Wの吸引力を持っていますから、能力も充分。
また、不思議なのがホースです。
1.7ⅿから4ⅿまで伸び縮み。
他にも面白い機能が満載です。

空気を洗う、空気をデザインする



 ちょっと前に紹介したウォーター・クリーンの元になった本物、antibac2K マジックボールです。
使ってみると、やはりコピーでもちゃんと効果があり、臭いは確実に消えます。
が、音が大きいのがちょっと問題ですね。
本物の方は、静音設計だそうですが、さてどうでしょうか?
またLEDが、3色になり切り換えが出来ます。

トレッキーの垂涎の的

 う~ん、STARTREK のマーク、スターフリートと Enterprise NCC-1701 が、カフリンクになりました。
このディテール、高級感、堪らないですね。
これは、久々に欲しいと思います。
最近はスーツを着る事もなく、カフリンクをする事もないのですが、昔はオシャレでカフスを良くしていました。
憧れですね。
このカフリンクも、トレッキーの憧れの逸品です。




ウルトラマン・キング



 独特の顔とマント、赤い目と手に持つ大きなハンマーが特徴的なウルトラマン・キングです。
ちょっとやり過ぎかなと云うか、漫画チックですが、これもまたウルトラマンの表現と思えば、笑えながらも楽しいですね。
それにしても、持っているキング・ハンマーは、打出の小槌に見えてしまいますね。

都会は道が細くて入り組んでいるのが大変ですね



 都会はどこでも道が細くて、一方通行が多かったり、入り組んでいて、自動車で走るのは大変です。
特に気をつけたいので、歩行者や自転車。
ガレージから出る時など、見えないと不安ですね。
いつ人が来るか、自転車が来るか、ゆっくりジワジワと出ないといけません。

 壁に、こう云うミラーをつけておくと便利ですね。
左右の壁につけておくと、両側が見えますしね。
こう云うもので、事故を避けたいですね。

スタートレック「カーンの逆修」より



 スタートレック「カーンの逆修」よりコミュニケーターのレプリカです。
二つ折りの携帯電話スタイルですが、の感じがアナログと云うか、レトロな感じですね。
勿論、ボイス等のギミックは搭載。
トレッキーには堪らないですね。

水で空気を洗い、加湿もする



 たまたま、近くの何でも売っているお店、通商「謎の店」(笑)で見つけて買ったこのウォーター・クリーン。
以前から、これと同種の数万円もするものが東急ハンズ等に置いてあり、妻がかなり内心では興味を持っていたらしく、試してみたいと云う事で購入しました。

 水で空気を洗い、加湿も出来る、6畳用のスモールサイズです。
使ってみている感想ですが、まだ数日なので何とも云えませんが、取り敢ず臭いは取れますね。
私達は二人共が愛煙家なので、部屋の中に煙草の臭いがどうしてもこもります。
他にも空気清浄機を使っているのですが、やはり完全に臭いが消えるには、かなりの時間がかかります。
が、これを置くと、確かに臭いは消えます。
割と短時間で効果を確認出来ました。

 空気中の汚れに関しては、もう一台の空気清浄機もあり、また空気を検査した訳ではないので、解りません。
でも、確かに空気がスッキリしている気はしますね。

 一つだけ問題があるのは、結構、音がうるさい。
モーターが回って水を巻き上げているのですから仕方ないですが。慣れれば大丈夫なのかな?と思ったり、気になり始めるとやっぱりうるさいなと思ったり。

 今はこんな感じです。
暫く使ってみて、どんな感じか確かめてみようと思います。

扇風機から出る自然の風



 バルミューダデザインによるファンの新しい技術、グリーンファンテクノロジーを用いて、一枚のファンから2種類の風を送り出す事によって風の方向と運動を変えます。
外側に9枚、内側に5枚、計14枚もの羽根で風を送り出し、拡散した状態で風を送ります。
とってもオシャレで、身体に優しい自然の風を再現したこの扇風機。
魅力的ですね。
プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry