1/6スケール フェラーリ エンツォ  ダッシュボード レプリカ



「1/6スケール フェラーリ エンツォ ダッシュボード レプリカ」は、エンツォのコックピット内ダッシュボード部を1/6サイズで忠実に再現したものです。
ライトスイッチを捻ると、メーターが光ります。
この細かいディテール、凄いですね。
スポンサーサイト

ジャック・スパロウ



 パイレーツ オブ カリビアンのジャック・スパロウのフィギアです。
コスチュームや武器、彼の世界観等を正確に表現した姿は、生きている様です。
しかし、主演のジョニー・デップの個性は、いつも光っていますね。

猿の惑星



 猿の惑星と云う映画を覚えておられますでしょうか?
1963年にフランスの小説家ピエール・ブールが書いた本を原作にして、1968年に映画化、1973年にアメリカでTV番組として放映され、2001年にリメーク版が映画化されました。
特殊メークは、最初の映画当時から話題になるリアリティで、正に猿が生きて話していました。
地球の近未来を描いていますが、原作者は戦争における人種問題をテーマにしたと云われています。

 このフィギアは、定評あるサイドショー社製のザイアス議長。
身長は45cmで、1/4のスケールです。
このリアリティは凄いですね。
生きている様な感覚さえ覚えてしまいます。

LOTHLORIEN BOW



 マスターレプリカの、ロード・オブ・ザリングより、LOTHLORIEN BOW です。
弓の使い手の技が沁み込んだ様なディテールは良いですね。
この古い感じが最高です。

USS ENTERPRISE NCC-1701



 文句なしのオリジナル・レプリカです。
長い歴史を刻むSTATREKの最初に宇宙を飛んだ USS ENTERPRISE NCC-1701。
水鳥の姿をモチーフにした機体は、今見ても美しいですね。

ジェダイ・マスター



 ルーク・スカイウォーカーを育てたジェダイ・マスター、ヨーダです。
ヨーダが闘うシーンは余りありませんが、躍動感が出ていますね。
身長70cm の等身大です。

ノーチラス号

 10月発売予定ですが、全長120cm の大きなノーチラス号です。
フランスの空想科学小説家ジュール・ヴェルヌ原作で1954年に公開された映画、海底二万哩より、LEDライトアップギミックのついたレプリカです。
56年前のSF、凄いですね。


ヨーダ



1995年~1996年に発売された実物大のレプリカ
9500体限定で作られ、本体はラテックス製、頭髪はヤギの毛、ローブは麻、杖や台は木です。
このリアル感、正に生きていますね。

魔法の国へ

 いざ、魔法の国へ!!
ハリー・ポッターの映画に出て来る、魔法の国へ旅立つホグワーツ急行です。
キングスクロス駅の9と4分の3番線から出発する列車です。
映画でもとっても印象的な場面ですね。


バットマン

 「バットラング」
 バットマンの使う武器です。
バットラングは、手裏剣の様な物ですね。
やっぱりコウモリの形をしているのですね。
プロップレプリカですから、かなり映画で使われた物に近い物です。


鉄腕アトムの誕生

 鉄腕アトムの誕生シーンです。
全高32cm
これから目覚めるのを待つ姿は、正にリアル。
凄いですね。


鉄腕アトム

 ハリウッド版の鉄腕アトムです。
23cmの体高、22箇所以上が可動し、胸の中にあるブルー・コア、他にも色々なギミック。
凄く作り込まれていますね。
白黒の時代に見ていた鉄腕アトムですが、ここまでになると嬉しいですね。


御先祖様

 御先祖の一人である、島津斉彬公の愛刀の写しです。
島津家の家紋も入り、その刀身は妖刀村正。
流石、御先祖様と云うべきでしょうか。
薩摩藩11代藩主であり、島津家28代当主です。
遠い親戚と云う所でしょうか。
御先祖様は偉かった!!


大怪獣

 ガメラの等身大と云うと、何十メートルでしたっけ?
データによると、60ⅿと云う事です。
まさか、そんな大きな等身大のガメラは作れませんから、人の大きさ、150cm を等身大と云う事にして作ったのが、子のガメラです。
大映時代から、ゴジラ・シリーズと並んで、日本の代表的な怪獣として人気を博して来ました。
私も好きですね。
いつも子供の味方と云うキャラは、大きな姿と怪獣と云う設定からは、少しヒロイズムに偏った気はしますが、愛すべき怪獣ですね。


バットマン

 言わずと知れたバットマン。
何と等身大になりました。
190cmは、外人としては決して大きくはありませんが、迫力満点ですね。
しかし、凄い筋肉。
羨しい!!


この木なんの木♪ 気になる木~♪

 この木なんの木♪ 気になる木~♪

 例のCMで流れたあの曲、そして大きな木。
あの木はハワイにあります。
以前にあの木に会って来ました。
やっぱり、大きかったですね。

 この木の種が発売されました。
120年経つと、あの木の様に大きくなるそうです(笑)


アールヌーボー

 アールヌーボー調のゴム製の玄関マットです。
通常より大きめと云うのが良いですね。
鉄の様な質感を持ったゴムで、雰囲気が良いですね。
私はアールヌーボーの様なスタイル、昔から好きなのです。
独特のロマンチシズムを感じます。


派手!!(笑)

 このド派手な時計、良く見ると解りますが、5つの時間を表示しています。
世界時計ですね。
然し、この派手さはどうよ!!(笑)
周囲にはスワロフスキーが輝き、文字盤は色とりどり。
大きさも直径52mmと大きめ。
これは目立ちそうですね。


目立てば OK

 ブランドも何も関係ない!!
ただ目立てば、それで OK!!
そう云う人に向いた時計です。
確かに個性的ですし、目立ちそうですね。
遊び心でこんな時計を持つのも良いかもしれないですね。


アウトドア

 アウトドアは目立ちましょう。
地味だと、事故等の時に見つかり難いですからね。
と云う事で、真っ赤なカシオ・プロトレックです。
プロ・トレックと云えば、御存知、トリプル・センサー。
方位計、気圧・高度計、温度計、それにソーラーとワールド・タイムがついています。
海外モデルですが、綺麗で、インパクトもあって、良いですね。


アイルトン・セナのホンダ・エンジン

 1991年、マルボロマクラーレン・チームに提供されたホンダ・エンジンは、開幕から連唱をアイルトン・セナに与えました。
最終的にドライバーズチャンピオンとコンストラクターズチャンピオンのダブル・タイトルを獲得する事になりました。

 その折のホンダ・エンジンを忠実に再現したものです。
フォルムは勿論、インテークエアーファンネル、エキゾーストパイプを再現し、燃焼室まで見る事が出来ます。
台座には実際のエンジン音を収録しているので、飾って眺めながらエンジン音も楽しめます
私もホンダ・ファンで、当時ホンダ・プレリュードに乗っていました。


バットウイング

 これまた凄いの一言に尽きる、バットマンのバットウイングです。
プロップ・レプリカですが、完璧に再現されたフォルムは、存在感たっぷりですね。
と云うか、SFに限らず、映画ってここまでこだわってディテールを正確に描いているのだなと、驚きます。


バット・モービル

 これは凄いです!!
バットマン(1989)  スタジオスケールプロップレプリカ バットモービル

1)映画と同様に開閉できるコックピットカバー
2)ライトアップするコックピットのディテール
3)二つのモードに対応するヘッドライト、テールランプ、そして揺らぎの効果を演出した排気パイプのライティング
4)前輪にシンクロするステアリングホィール
5)ディスプレイに適したベース
6)世界限定 500個

 映画オリジナルの金型を参考に、徹底的に練り込まれて作られたものです。
このリアリティは、凄いの一言ですね。


プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry