アウロラ テッシー

 昔使っていた事があります。
ニューヨーク近代美術館(MOMA)永久展示保存モデルです。
使い勝手が良いかどうかは別として、兎に角、美しいボールペンです。


スポンサーサイト

ラミー ダイアログ1

 ドイツの名門ラミーが作った三角形のボディーを持つダイアログ1ボールペンです。
安定感があり、高級感と共に、完成度が高い感じがしますね。
こう云う洒落たペンはいつ見ても嬉しくなってしまいます。


ジャン・ピエール・レピーヌ

 スイス-フランス間の国境に位置するジュラ渓谷のフランス側の麓に位置するサン・リュピサンに工房があるジャン・ピエール・レピーヌは、その地に脈々と継承されてきた伝統技法と、フランスらしいエスプリの効いたデザインのペンを生み出しています。
このペンもまた、新しい発想の全く今までと違ったイメージのデザインですね。
ユニークであると同時に、とっても粋な感じがします。


アルファロメオ

 昔、アルファロメオに憧れました。
当時は、1750GTVや2000GTV等が主流でしたが、モントリオールと云う限定モデルに憧れました。
日本には数台しか入っていない希少車ですが、今写真を見ても美しいと思います。

 このペンは、
 ~イタリアンビンテージカーの傑作、アルファロメオ 6C 1750 グランス・ポーツに捧げられる限定ペン~
と称されて作られたイタリアのデルタのペンです。
フロントグリルとタイヤホイール、そしてライトをモチーフにしたイタリアンレッド、アルファレッドで彩られた姿は、とても美しく高級感に溢れていますね。


サーミ

 スカンジナビア半島の極北に居住するラップとして知られるサーミはヨーロッパ唯一の先住民族で、遡る事、約9,600年前の氷河期のラップランドに既にその痕跡が認められる、世界で最も希少と評される民族の一つです。
その紋章を表しているこのボールペン。
兎に角、理屈抜きに美しいですね。
希少民族の持つ古代の紋章。
きっと大きな力を文字にももたらしてくれる様に思いますね。


エクセプション

 ウォーターマンのエクセプションです。
スリムでスタイリッシュ、何気に使い易そうな四角い形。
愛着をもたらすペンがコンセプトの特別なもの。
綺麗ですね。


焼き芋ならぬ焼き猫??(笑)

 これを見て爆笑しました。
焼き芋??(笑)
じゃなくって、焼き猫??(笑)

 猫の寝床ですが、何ともユニークと云うか、でも暖かそうですね。
猫は寒がりですから、これなら安心かな?


自動車でタバコ

 自動車の中でタバコを吸うのを嫌う人がいますね。
狭い空間ですからそれも解りますが、運転していると吸いたくなるものです。
窓の開け方で驚く程、すぐに煙は抜けるのですけどね。

 自動車についている灰皿は昔からお飾りの様な場所にあって、運転中はとても危険な感じがしていました。
ですから、いつも自動車用品店で灰皿を買って、ダッシュボードのすぐに手の届く所につけていました。
運転中は出来るだけ目を逸らしたくないので、見なくても手が行く所に灰皿は置いておきたいですね。

 この灰皿は、ジッポー製です。
物凄くガッチリしている様に見えますね。
それに、上部をねじると高さが変るそうです。
これ位の重厚感があると、高級車にも似合いそうですね。


ライトセーバー

 スターウォーズのライトセーバーがカラビナ付きでキーホルダーサイズでやって来ました。
LEDライトで照らす為に使うのも良し、先にアクリルのセーバーをつけて遊ぶのも良し。
ダースベーダーとルーク・スカイウォーカー、ヨーダ用の3種類。
それぞれ特徴があって面白いですね。


電気が要らない加湿器

 このハニカム構造のスタンドは、電気の要らない加湿器です。
水を入れるだけ。
これは簡単ですね。
空気の流れで水を蒸発させて加湿します。
昔だったら、水を含ませたタオルや洗濯物でしょうか。
抗菌フィルターを採用しているので、匂いやカビやウィルス等も安心ですね。


パンダがロボットになった

 パンダがロボットになりました。
この写真なんか最高ですね。
パンダがパンダを抱えています。
センサーで反応するロボット。
これは可愛いですね。


映画に出て来そうな

 このロボットも、センサーを搭載し、自身のキャラで行動が変化します。
勿論、プログラムも可能です。
何とも云えない不思議なスタイルで、まるで映画に出て来そうですね。


WowWee Rovio Wi-Fi Enabled Robotic WebCam

 WowWee Rovio Wi-Fi Enabled Robotic WebCam は、PCでコントロール出来、無線LANで繋がり、自由に動き、カメラで撮ってくれます。
正にスパイカメラロボットですね。
またwebcamにもなります。
セキュリティにも使えそうですし、赤ちゃんなんかの様子を見るのにも良いかもしれないですね。

 本当にロボットも実用性が出て来たと云うか、凄い時代ですね。


インタラクティブR2D2

 インタラクティブR2D2が再販されました。
正に本物です。
40種類以上の英語を認識し、赤外線センサーとソナーを搭載し、部屋をパトロールしたり、命令でライトを点灯したり、また隠れんぼ等のゲームをしてくれます。
コマンドを与えれば、その通りに動く事もします。

 正にロボットですね。
何だか段々とロボットが身近になって来る様に思います。
ターミネーターの様な時代が来るとは思いませんが、SFの世界が目の前にやって来ているのを感じますね。


7色に輝く

 以前にも紹介したかもしれませんが、7色に輝く時計です。
文字盤の色は4色ですが、ボリカーボネートのケースとベルトで、LEDが7色に光ります。
これは目立ちそうですね。
パーティーやコンサート等、どこで使うかはアイデア次第。
目立つ事請け合います。


良い匂いがしそうな

 この時計は、サンダルウッド(白檀)のケースで、全て職人の手作りで出来ています。
白檀と云えばお香、昔は良く扇子等がありましたね。
何とも云えない薫が漂って来ます。
この時計をつけていると、それだけで何か優雅になった気がしそうですね。


迫力!!

 キングギドラです。
ガレージキットを完成形で販売しているものですが、凄い迫力です。
八岐大蛇ならぬ三岐大蛇ですね。
ゴジラと闘った時の迫力は、今でも思い出します。


仏像の様な

 まるで仏像の様なガンダムRX782です。
木彫りで精巧に彫られた姿は、仏師が彫ったものです。
ビームライフルやビームサーベルを手に持つと、正に仏像です。


樹氷が潤す

 乾燥して来ましたね。
乾燥が酷くなると、風邪をひき易くなります。
気をつけて下さい。

 この樹氷の形をしたものは、加湿器です。
木の一番上から蒸気が出ます。
そして、ぶら下がった一枚の赤い葉っぱ。
これが、リモコンです。
良いですね、こう云うのは。
お洒落ですし、この葉っぱのリモコンがとってもムードがあります。


カッティングマシン

 お店等で使うロゴやデザイン等、中々自作は難しかったですね。
最近はプリンターの性能が上がったので印刷は出来ますが、それを切り抜くのが難しい。
で、業者さんにお願いする事になります。
業者さんは専門のカッティングマシンがあるので、それを使って切って貰う事が普通でした。

 が、新しく一般のユーザーも使えるカッティングマシンが出て来ました。
普通にPCと繋いで、そこからコントロール。
使う人は限られているでしょうが、こう云うものがあると、何かの時は便利ですね。




ゴジラ

 初代のゴジラは、私が生まれる前でした。
確か再放映で観た覚えがあります。
それから、ゴジラ対キングコング、ゴジラ対モスラ、等々と続きましたね。
日本の特撮映画の原点であり、世界の誇れる怪獣映画は、今も根強くファンがいます。

 このゴジラは、特撮監督「川北紘一」監修の川北紘一コレクションです。
ゴジラ対ビオランテのマスターピースで、日比谷東宝本社の前にあるゴジラの原型です。
流石に凄い迫力ですね。


ミッキーマウス

 ミッキーマウス、ディズニーが作り上げたキャラクターですが、永遠のアイドルですね。
ずっと人気を保ち続けているのは凄い。
大人になっても、ディズニー・ランドへ行きたくなりますし、ミッキーマウスに会いたくなりますね。

 そのミッキーマウスがロボットになってやって来ました。
何と600語も話します。
抱っこ、握手、なでなで、呼びかけに反応し、留守番やお昼寝、果ては遊ばないと文句まで言う。
って、凄いですね。
これなら、本当にミッキーマウスがいる気分になりますね。


お金を食べる犬

 犬は昔、コリーやシェパードを飼っていました。
とても可愛かったですが、ちゃんと世話してあげる事が中々出来なかったので、可哀想な事をしたなと思います。
今は飼っていませんが、何れはまた飼いたいなと思っています。

 この犬は、お金を行儀良く食べてくれます。
以前紹介した犬は、ガツガツとお金を食べましたが、この犬はとても控えめで行儀が良いですね。


プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry