クリスチャン・クロス

 今日のジッポは、クリスチャン・クロスです。
彫りが良いですね。
静かな雰囲気と厳かさが感じられます。



 3月30日(月)より4月4日(土)まで、出張の為、暫く更新をお休みします。
楽しみに読んで下さる方には申し訳ないですが、帰りましたら、また更新をさせて戴きます。
スポンサーサイト

ケルトの伝統

 古代に現れ、忽然と姿を消したケルト人。
イギリスやアイルランド、スコットランド等にその痕跡は残っていますね。
不思議な、そしてとても静かな意識を持っていた人達だった様です。
そのケルトの伝統が、ジッポに甦りました。
これは良いですね。
作りもしっかりしていて、重厚感があります。


クラシック

 良いデザインと云うのは不滅ですね。
古いイコール駄目ではなく、古くても良いものは良い。
そんな感性を忘れないでいたいものです。

 このジッポは、そんな感性が生み出したものです。
オールドデザイン、所謂、クラシックデザインですね。
でも、このスッキリ感、良いですね。
邪魔にならない感じがします。


ミーハー(笑)

 話題の商品を買って使ってみました。
毛玉取りブラシ、TVショッピング等で話題になっています。
ったく、ミーハーですね(笑)

 でも、効果は確か。
良いですよ、これ。


先端技術

 カーボンファイバー(炭素繊維)は、最先端技術ですね。
軽くて丈夫で。
それをジッポにしたものです。
周囲の側はシルバー。
高級感が溢れています。


いつも持ち歩くカメラ

 トイカメラ、流行っていますね。
それなりに性能があり、でも玩具っぽくて、それなりの写真が撮れる。
写真を楽しむと云う意味では、身近で良いですね。

 それが携帯電話のストラップのマスコットになりました。
いつも持ち歩き、どこでも、気が向いた時に、パシャ。
可愛いし、本当に玩具っぽくて、アクセサリー的で良いですね。


ガラスが歌う

 このガラスの塔、素敵ですね。
アンプ内蔵のスピーカーで、トゥイーターがガラス管です。
このガラスが歌ってくれて、360°に音が広がります。
サラウンドに似た、音の広がりがあって、置いていてもとても素敵なデザインですね。


日よけ

 デジカメの液晶って、やっと慣れて来ました。
昔のカメラは皆、ファインダーを覗いて撮っていましたから、液晶画面で写真を撮るのはどうもピンと来ませんでした。
慣れて来たのは良いですが、明るい所では光ってしまって見えない事もあります。
一眼レフの方は、昔ながらのスタイルでファインダーを覗いて撮るから良いのですが。

 で、見つけたのがこれです。
液晶画面の日よけ。
折畳式なのでつけっぱなしにしておいても畳んでおけますし、何よりもこれで反射が減ると見え易くなるかもしれませんね。
ちょっとした便利グッズですが、こう云うものが嬉しいですね。


ネイルアートの様な美しさ

 綺麗なジッポでしょう?
これは、ネイルアートをモチーフにしたデザインです。
綺麗ですね。
いつも思いますが、喫煙具もただ火がつけば良いとか、そんな時代ではなく、マナーが大切だからこそお洒落にも拘って行きたい、そんな時代ですね。
タバコに火をつける、吸う、そう云う姿って本当はとっても大人で、格好良いんですよ。


軽さと丈夫さ

 旅行へ行く時、重いスーツケースは大変です。
と云って、軽い布で出来たキャリーも不安だったり。
で、このキャリーは、正面が丈夫な素材で出来ていて、ソフトな側面を持っていて、ハードとソフトを併せ持っています。
デザインも中々良いですし、軽いし、丈夫。
良いですね、これ。


お洒落に片付け

 最近はエコバッグの普及で、レジ袋を貰う人も減りました。
でも、あのレジ袋も後でゴミ袋代わりになったりして便利なんですけどね。
ただ問題は、貰った袋の収納です。
何かにまとめて突っ込んでおくとか、畳んでしまうとか、工夫している人も多いですが、いざ使う時に出し難かったりします。

 このポストの様な箱は、レジ袋の収納用です。
上から突っ込み、下のスリットから引き出します。
これならお洒落に、邪魔にならずに、レジ袋を溜める事が出来ますね。


マルチな情報

 部屋のインテリアにもなりそうな、電波時計のご紹介です。
時計、気温、湿度、天気予報がLEDで光ります。
スタイリッシュですし、置いても壁にかけてもお洒落な感じがしますね。


まるでジュエリーですね

 このジッポ、とても美しいですね。
名前をスーペリアと云うそうで、名前の通り「上級」を意識した作りだと思います。
ジッポは本来はアウトドアと云う事を考えると、こう云うデザインはどうなのかとも思いますが、ジッポの使い易さを普段でも、お洒落な場所でも味わいたいと思ったら、これもありなのでしょうね。
まるでシャネルバッグの様な、そんなジッポです。


まだ必要な時もありますね

 最近は本当に温かくなりましたが、まだまだ日が陰ると寒くて、エアコンやヒーターのお世話になる事があります。

 この家具調の素敵な台は、エデン・ピュアと云う、アメリカ製のファンヒーターです。
熱源が温めた空気をファンが送り出すので、広い範囲まで温かさが伝わります。
デザインも良いですね。
これを置くと、お部屋のグレードも一つ上がった様な。


無線LANで繋がる

 これは凄い。
デジカメが無線LANで繋がります。
SDカードと同じ様に使って、2Gの容量があり、そしてPCと無線LANで繋がります。
Windows、OSX対応です。
時代が変わって来ましたね。


気楽にアウトドア

 3m防水、防塵、シーンナビ、顔ナビ、ブログモード等を備える、気楽に持ち歩けるアウトドア・デジカメです。
色も綺麗ですし、カジュアルな感じが良いですね。
どうもアウトドアと云うと無骨なイメージがありますが、お洒落になりましたね。


古い扉

 ウッドと象眼で出来た、古い西洋館の扉をイメージしたジッポです。
ジッポと云うとアウトドアと云うイメージがあるのですが、こう云うジッポは高級感があって良いですね。
開けるとギーッって音が・・・しないでしょうが(笑)


【だんな様は霊能力者】 企画本、出版!完成!

 身内の宣伝となりますが、とうとう【だんな様は霊能力者】 企画本、出版!完成! しました。
いよいよ、書店に今月13日頃から並ぶそうです。
楽天ブックスでも予約を受け付けているので、載せておきました。

 ダイヤモンド社からお話を戴き、FC2のブログを元に書き下ろしという形をとりました。
という事で、ブログの内容に少し足した形になっています。
初版、それも新人と云う事からすると異例の部数発行となり、驚いています。

 何度もダイヤモンド社へ出向き、打合せ、校正と繰り返して来て、気がつけば3年越し。
普通ではあり得ない時間をかけて出来上がった本です。

 内容は私、島津を観察した妻のエッセイとなっています。
ネタにされた私が読んでも楽しめるものです。
きっとお楽しみ戴けると思います。

dannasama-fc2-02.jpg dannasama-fc2-002.jpg
 

セキュリティ

 ダイヤル錠の様なこの物は、実はUSBメモリーのロックです。
世はセキュリティ時代です。
大切な情報を盗まれない為に、物理的にロックしてしまおうと云う発想。
こう云うアナログが実は一番安全なのかもしれないですね。
発想の転換と云う意味で、とても面白く感じます。


殿~!!

 私は時代劇が好きです。
正月の12時間ドラマの時代劇等はとても楽しみですが、最近は余り興味が持てるテーマではなく、今年も見ていません。
安土桃山から戦国時代、徳川時代の時代劇はとても面白く感じます。
そこから学ぶ事も多く、またストレス解消にもなります。

 今日は、そんな時代劇をテーマにした、ライターです。
モチーフはちょんまげ。
火をつける度に、「殿~!!」て叫びそうな感じですね(んな訳ないか)


ウルトラ兄弟

 ウルトラマン、ウルトラセブン、帰って来たウルトラマン、ゾフィー、ウルトラマンティガ、ウルトラマンメビウス、他にもウルトラマンエースやウルトラマンタロウ、ウルトラの父やウルトラの母、等々と沢山のウルトラマンがテレビや映画に登場して来ましたね。
何十年も前から、私が小学生の頃からずっと続いているシリーズ。
地上に現れて街を破壊する怪獣や宇宙人と闘って、地球を守ってくれる宇宙人達。
日本が生んだヒーロー達ですね。

 それが今度はサイダーになりました(爆笑)
中身はラムネだそうですし、缶をデザインしただけのものですが、これを見た時は思い切り爆笑しました。
上手く出来ていると思います。
裏面には怪獣百科。
う~ん、これコレクションするにはちょっと・・・と云う感じですが。

 でも、ウルトラマンのスーツ(?)デザインが、こう云う形にもピッタリ来ると云うのは、それだけ素晴らしいデザインだったと云う事でしょうね。
単純と云えば単純。
でも、曲線が上手くフィットしていて、私は好きなデザインですね。


お風呂の中で射的

 昔、縁日で射的がありましたね。
コルクの玉を打つ鉄砲で、景品を落とすと貰えるあれです。
そして、それが少し形が変わって、標的が動物や怪獣になって、それに当てると動いたり声が出たりして、その点数で景品が貰えると云うのが、遊園地等にありました。
バカバカしいものですが、子供心にはワクワクしたものです。
私はこう云うのが結構得意でした。

 このゴジラ紛いの怪獣は、お風呂の中で水鉄砲でやる怪獣ハンター・ゲーム。
水が当るとギャオーと啼くそうです。
当らないと笑われる。
これは、案外ハマってしまうかもしれないですね。
いつまで入って遊んでるの?って叱られそうです(笑)


室内太陽

 これは良いですね。
トイレや脱衣所の天井の証明にハロゲン・ヒーターが付きました。
これなら、部屋全体、下にいるだけで暖かくなります。
これは便利。


カラー

 パントン(Pantone)は、アメリカのニュージャージーに本拠を置く、世界のカラーのスタンダードを提供している会社です。
そのパントンからパントン・ユニバースとして発売されたのが、この自転車。
変速機とライトがついた折畳み自転車です。
性能は兎も角、流石と云うか、色が綺麗ですね。
こんな綺麗な色の自転車に乗っていたら、優雅な気持ちで走れそうですね。
町中の、人の混雑している所を傍若無人に走る様な無礼な乗り方はしないで済みそうですね。


プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry