ジッポ

 Mercedes-Benz とジッポのコラボレートです。
私は愛煙家ですから、ライターに凝った事があります。
が、色々と使った結果、ジッポが一番使い易くてずっと色々なものを使って来ました。
このジッポも、ブラック・レザーとシルバーのコントラストが良いですね。


スポンサーサイト

引き続き

 昨日に引き続いてMercedes-Benz の自転車です。
ちょっとスタイルが違いますが、長距離用にはこちらの方が良いかもしれないですね。
何れにしろ、凄い自転車です。


Mercedes-Benz のサイクル

 色々な自動車メーカーから自転車が出ていますね。
Mercedes-Benz からも発売されていました。
中々の優れ物です。
流石と云うべきでしょう。
シマノ製の24段変速、アルミ・フレーム、オイル・ダンパー、そしてディスク・ブレーキにコンチネンタル製のタイヤ。
凄いですね、これは。
体重は80 kg まで大丈夫との事ですから、あまり大きな人には適合しません。
値段も高いですが、性能も高い。
やはりMercedes-Benz ですね。


ベンツ・クロノ

 Mercedes-Benz もF-1に参戦していて、モーター・スポーツにも力を入れていますね。
元々、ゴッドリープ・ダイムラー、カール・ベンツと云う二人の優秀なメカニックがそれぞれダイムラーとベンツの名で自動車を作り、その後ダイムラーのオーストリア・ハンガリー、フランス、ベルギー、アメリカ向け輸出モデルに「メルセデス」の名を与えた事から、Mercedes-Benz と云う名が生れました。
その後、ダイムラーとベンツが合併して、ダイムラー・ベンツが誕生して今に至ります。


主張

 Mercedes-Benz のシリーズも残り僅かです。
今日の時計は真赤。
イタリアンレッドではありませんが、主張の強い色です。
シックなスタイルに真赤な時計が光る。
凄くオシャレな感じですね。


シンプルな高級感

 今日のレディース・ウォッチは、とてもシンプル。
でも、素材感でとっても高級感を感じさせてくれますね。
微妙な色合いがエレガントさを演出している様に思います。
シャレたドレスやスーツ姿に似あいそうですね。


スポーティー・エレガンス

 前回に続きレディース・ウォッチです。
この色とスタイル、とっても洒落ていますね。
パステル・カラーのグリーンが目に鮮やかで、時計そのもののデザインも軽快感があります。
エレガントな女性に似合う、そんな感じの時計ですね。


Farbe

 今日はレディースの時計です。
色が綺麗ですね。
ネーミングは Farbe、ドイツ語で色と云う意味です。
洒落ていますね。


シックに

 今日の時計は、Mercedes-Benzらしいシックな、シンプルな時計です。
何の変哲もないこのシンプルさが、またある意味では重厚感や深味に繋がる気がしますね。
シンプルだからこそ想像力を掻き立てると云う事もあります。
基本的に私は派手好きですが、TPOによってはこう云うシンプルさも美しく感じます。


ちょっとした違い

 同じシンプルな時計でも、ちょっとした違い、色や形が違うだけで、全く受ける印象が違いますね。
四角から丸になっただけで、こんなにも躍動感がある。
不思議なものです。
何となく、カジュアルな雰囲気が出るのは面白いですね。


スポーティー

 今日の時計は、メタル・ベルトのブラック。
シルバーと黒が生きていますね。
シンプルですが、ベルトの中心を走るブラックが、とても利いています。
洒落ていますね。


シンプルだからこそ

 今日の時計は物凄くシンプルです。
でも、シンプルだからこそ、その品質やデザインの秀逸さが問われます。
シンプルが最高と云うデザイナーも多いですが、私はそうは思いません。
ゴテゴテしたものも、シンプルなものも、それぞれに良さがあります。
無駄を排したスッキリ感は素敵です。
が、ゴテゴテした無駄も好きですね。


シックに

 私は余り革ベルトの時計はしません。
長く使うと汗などで劣化してしまうからです。
が、革ベルトの似合う時計と云うものもあります。
父の形見の時計もそうです。
そう云う時計は、シックで落ち着いた感じがありますね。
大人の静かな御洒落と云うものを感じます。


スッキリ感

 今日の時計は、ちょっとスッキリ感。
でも、やはりレトロ・モダン。
3つボタンのスーツに似合いそうですね。
ちょっとオシャレで、ビジネスでもプライベートでも。


オーソドックス

 この時計、レトロ・モダンとでも云って良いでしょうか?
スタイルはごくオーソドックス。
それでいて、お洒落感を醸し出していますね。
大人に似合う時計と云う感じがします。


Mercedes-Benz の時計

 デュアル・ウォッチです。
2カ国の時間を同時に見れるのは便利ですね。
デジタルではなくアナログと云う所が、洒落ています。


Mercedes-Benz

 私は何でも同じブランドで揃える趣味はありません。
ブランド物は若い頃に相当沢山持っていたと思います。
VuittonにGucci、Hermes、アイグナー、Givenchy、等々。
ブランドはやはり伝統に根ざした物であって、良い物である事は確かです。
だからと云って、買い漁って集めるのは悪趣味としか思いません。

 今、私の愛車は古いMercedes-BenzのW201、190Eです。
Mercedes-Benzと云うブランドは、やはり自動車業界の中では伝統と格式の代表格と云われる一大ブランドです。
この会社でも色々な商品を出しています。
時計もその一つ。
Mercedes-Benzだから良いとは思いませんが、確かにそのデザインには一つの主張がある様に思います。
洗練された大人の御洒落と高級感。
それでいて、思ったほど高くない。
新しい形でのチャレンジなのでしょうね。
そんな訳で、暫くはMercedes-Benzの商品を続けて紹介してみたいと思います。


自分だけの・・・

 これは凄いですね。
キットですが、完全版で、詳細な部分まで再現されています。
これで自分だけのHarleyDavidsonを手許に置く。
何だか凄く夢がある様に感じますね。


憧れ

 昔、アメリカ映画を観ていて、こんなガレージが出て来た事があります。
憧れましたね。
好きな車のある、メカニックなガレージ。
日曜日には油にまみれながら自分で整備する。
そんな風景、とてもお洒落に思えたものです。


以前に紹介したかもしれませんが・・・

 貯金箱って何だか夢がありますね。
貯めたお金が何かに変わるまで、そこには夢が詰まっています。
ですから、どうせなら夢のある貯金箱に貯めたいですね。

 昔からある、カラクリ貯金箱。
お金を入れると動き出す。
これが見たくて、またお金を入れる。
私はドラキュラの手が動くなんてシュールな物を使っていた覚えがあります。

 これは、御存知ハーレーダビッドソン。
お金を乗せると、ハーレーが押して入れてくれます。
ちょっとロマンチックですね。


お風呂が宇宙になる・・・かな?(笑)

 つい先日、お風呂の中で使うプラネタリウムを紹介しましたが、今度は光りの乱舞です。
まるでUFOの光りの様に光りが飛び交います。
これで癒されるかどうか・・・、でも楽しいお風呂になる事は確かでしょうね。
お風呂が宇宙になる・・・かな?(笑)


最新技術で遊ぶ

 昔、小さな球を転がして穴に入れる遊びがありました。
その現代版がこれです。
でも、転がるのは球ではなく、水です。
最新技術による超撥水技術により、水が球になって転がります。
それを凹み目指して動かす。
ゲームは単純ですが、その技術が凄いですね。


究極のリラックス

 お風呂に入る時、電気を消して入った事はありますか?
窓がついていたら、それを開けて、窓がなければお風呂の扉を開けて、少しだけ光りが入って来る様にして。
また、時にはお風呂にロウソクを立てたり。
気分だけですが、まるで夜の露天風呂に入っている様で、本当に心底からリラックスします。

 それをやってくれるのが、この円盤です。
お風呂用のプラネタリウムです。
眼の前に星が広がるお風呂。
う~ん、良いですね。


古き良き時代

 よく昔は良かったと言いますが、私はそうは思いません。
現代の方がずっと自由で、便利で、良い時代だと思います。

 ですが、ノスタルジーはありますね。
昔の何となくのんびりした、ロマンチックな時代を思い出すと、良かったなと思います。
そんな時代の象徴が、このジュークボックス。
カラオケなどない時代、また外国の曲が珍しかった時代、皆が憧れて聞いたのがジュークボックスから流れるアメリカの曲でした。



洒落た時間

 私は昔のスウィング・ジャズが好きで、良くライブ・ハウスへ行っていました。
今でも通った店はある様です。
六本木のミスティーやバランタイン、銀座のスウィング等。
当時の一流所が出演していました。
世良譲やマーサ三宅・・・。
最近は全く夜遊びをしなくなりましたし、アルコールも一滴も飲まなくなったので、足が遠退いてしまいましたが。

 このステージは、楽器を配置すると音楽、ジャズを鳴らしてくれると云うものです。
生とは当然違うでしょうが、あの懐しい気分を味わう事は出来るでしょうか・・・。


見えない世界

 普段見えない世界を垣間見ると、本当にカルチャー・ショックを受けますね。
学生の頃、顕微鏡でミクロの世界を見た時、愕然としました。
こんな小さな世界に、人間が想像している以上の美しい造形美があり、その整然としたした世界は驚異でしかありませんでした。
今の子供達は学校で理科実験の時間が減らされるとか、可哀想だと思います。
こう云う大切な時間を、もっとやって欲しいものですね。
ですから、私の所に来ている理科実験教室の先生の所は、とても盛況だと聞きます。
そう云う事を望む親が多いと云う事ですね。
良い事だと思います。
子供の可能性を広げて行く為に。

 このサイエンス・トイは、TVで見る事が出来るマイクロスコープです。
大画面TVなら200倍で見る事が出来るそうです。
これは、大人の私でも欲しくなってしまいますね。


街に似合うサイクル

 折り畳みの自転車って増えましたね。
都会の事情でしょうか?
折り畳んで家の中に置いておいて、使う時に持って出る。
そんな感じでしょうか?

 でも、中々良い感じの物って少ないですね。
いくつかこのブログで紹介していますが、また新しい物を見つけたので。
何となく軽い感じの、大袈裟じゃないデザインが良いですね。
無茶苦茶に軽くはないですが、これならどこへ乗って行っても御洒落かもしれない感じがしますね。


デジタル望遠鏡

 これは良いですね。
良く超望遠のレンズをつけたカメラを見かけますが、大袈裟過ぎると云うか、大変ですよね。
これは、見た目は普通のバードウォッチング用の望遠鏡ですが、デジタルカメラでもあり、ビデオやUSB出力もついているそうです。
これなら手軽で、使い易そうですね。


プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry