是非、読んで下さい

 癒しの本は沢山ありますが、この本は、私がダイヤモンド社に紹介した柳町茂一君が翻訳したものです。
内容はキリスト教を原点として、自分の意思の力で未来を切り開いて行く為の本です。
是非、御一読下さい。


スポンサーサイト

親父の組み体操

 昔、組み体操ってやりませんでしたか?
何人かが組んで、色々な形を作る。
下の方にいる人は、結構辛いんですが、上にいる人間もバランスが難しかったりして、落ちたら大変ですし、皆の気持ちが一つでないと絶対に上手く行かないんですよね。
で、これを妖怪が、それも目玉親父がやったら・・・、と云う事で、こんなフィギアが出来ました。
何だか、シュールと云うか、でも笑えますね。


ドリトル先生の映画に出て来る

 このインコは、ルリ・コンゴウインコと云います。
本物の大きさは、体長1m近くある大きなインコです。
でも、とても賢くて長生き。
本当に飼おうかと思った事もありました。
機嫌の良い時は踊ったり、人間のとても素敵なパートナーです。

 このインコも、とてもお利口さんです。
本物は飼うのが難しいですが、これなら良いかもしれないですね。


甦るドラゴン・ボール

 これは、以前にもありましたが、体感型のテレビ・ゲームです。
ドラゴン・ボールに出て来る舞台やキャラクターになって、スカウターで相手の戦闘力を測って闘えます。
あのカメハメハも・・・。


消火用の

 火事はとても怖いですね。
近くの家が全焼した時は、さすがに恐怖を感じました。
全てを奪って行きますからね。
消火剤、家に一つは置いておきたいですね。
でも、いざと云う時は、やはり危険がつきもの。
出来るだけリスクをなくして消化したいものです。

 この消火器は、まるでライフルの様な、長い筒ですね。
これなら、離れていても安全に消化出来るかもしれないですね。


美味しいぬいぐるみ

 これは良いですね。
プレゼントとしては最高かも!!
食べられるぬいぐるみです。
そう、ケーキで出来た、立体ぬいぐるみ。
う~ん、これ、でも勿体なくて食べられなさそうですね。


オブザーバー

 情報機器としての時計、国内ではやはりカシオのプロトレックです。
私も初代のプロトレックを使っています。
もう新しくなって、どんどん変化していますが、未だに手放せなくて使っています。
便利ですよ、気圧や高度や温度が分り、方位まで分るので。

 これはSUNTOと云うフィンランド製の時計です。
情報機器として有名で、そのデザインも独特。
これは好きな時計ですね。


ポルシェのミッドシップ

 この車は、ポルシェが試験的に作ったミッドシップ・カーです。
当時、ポルシェ・ファンからは酷評されましたが、そのスタイルと云い、走りと云い、私は好きな車でした。
フィアットのX1/9にも似たスタイル。
確かに、ポルシェ・ファンには受け入れられないかもしれないですね。



アルファロメオ

 嘗ては、アルファロメオはお金持ちだけが乗ると言われた車です。
イタリアン・レッドのスポーティー・スタイルは、余りにも奇抜なスーパー・カーとは一線を画して、普通に乗る事が出来るスポーツ・カーでした。
FRのバランス、機敏な足周り、遊びの少ないステアリング、吹けの良いエンジン等々。
憧れの車でしたね。


10本足の

 さて何でしょう?
色々な形に変形する、10本足の変な物。
実はコレ、 10本の脚を自由に曲げて、アクセサリーや小物を身につけている時の様に巻いたり、引っ掛けたり、通したり。
こんなディスプレーの片づけもありですね。


王様の小物入れ

 王冠、いつ見ても綺麗だなと思いますね。
権力の象徴であり、特別な存在を意味します。
王室国家はもう少ないですが、何かの儀式やファンタジーの世界でしか見る事は出来ません。
でも、一度は被って見たいかもしれないですね。
ですが、重そうですね。(笑)

 と云う訳で、せめて王冠を模った小物入れを。
アクセサリーを入れても良し、灰皿にしても良し。
豪華な感じがして良いかもしれないですね。


湿度

 そろそろ乾燥の季節になって来ましたね。
湿度のコントロールはとっても大切です。
湿度が40%台になると冬の風やインフルエンザに感染し易くなりますし、湿度が60%を越えると、夏風邪に罹り易くなります。

 この加湿器、テーブルサイズで、気化式。
蒸気も熱くないですし、安全です。
形もユニークですし、デスクサイドに置いても良いかもしれないですね。


お片づけ

 どうも、デスクは、特にPC周辺は、片づかないでゴチャゴチャになり易いですね。
つい、色々な物が必要になって、そのまま置いてしまったり。
ペンやメモリー・ディスクや、ちょっとしたメモ、携帯電話に飲み物、等々。
こんなデスクのケースがあったら、少しはスッキリするでしょうか。
目線に色々な物が雑然と置いてあるのは、やはり精神衛生上良くないですからね。


どこでも写真撮影

 写真を撮る時、手ブレが心配ですね。
最近はデジカメが殆どですから、手ブレ補正がついていますが、それでもきっちりと撮りたい時は三脚を使って、レリーズを使いたいものです。
でも、三脚って重いし、大きいし、小さい物は頼りなくってすぐに揺れてしまいます。
ずっと以前に紹介した私の愛用のドイツ製の三脚も、畳めば平らになりますが、決して軽くはありません。
それにコンパクト・カメラでは、大きな三脚ではやっぱり変ですしね。

 この小さな三脚、良いですね。
ガッチリしていますし、小さくて軽量。
どこにでも持って行けそうですしね。


セイコーにしては珍しいデザインですね

 どう云う訳か、私は時計が好きです。
それも高級時計と云うよりも、デザインの優れた物が。
時計は時を調べる道具であると同時に、一つのファッション・アイテムでもあります。
そう云う意味で、時計ってマルチですね。

 この時計はセイコー社ですが、珍しい軽やかなデザインですね。
フル・フローラルの姿は、手に馴染む軽快感がありますね。


とってもレトロですが

 カシオは、デジタル時計、それも液晶時計のパイオニアですね。
ずっと昔、もう何十年も前に買った液晶時計のデジタルはどこかへ消えてしまいましたが、とっても気に入っていました。
この時計は、その時代のカシオ・デジタルを思い起こさせますね。
何だか、懐かしい気分です。


どこでもiPod

 街を歩いていると、iPodを持っている人が沢山いますね。
昔のウォークマンを思い出します。
一時、ウォークマン文化は廃れましたが、iPodでまた復活したみたいですね。

 これはiPodの防水スピーカ・ケースです。
それこそ、どこでもiPod。
ケースだけと云うのは良くありますが、スピーカーも内蔵されているものは珍しいですね。


バックするのは難しいですね

 車庫入れの時、駐車する時、バックで入れると出る時に前から出る事が出来るので良いのですが、綺麗に入れるのって難しいですね。
ちゃんとラインに真っ直ぐに入るのも難しいですが、後ろギリギリに入れるのは、最近の車は丸みがあって、後ろを把握するのは、余程の慣れが必要です。
そんな時に、こんな物があると便利かも、と思いました。
駐車場につける信号機。
ちょっと良いと思いませんか?


持ち歩くにも

 最近はUSBメモリーも沢山出ていて、持ち歩くにも便利になりましたね。
でも、このブログでも紹介しましたが、綺麗なものや変わったものなど、楽しいものは中々見つかりません。
懲り過ぎていて持ち歩けなかったり、凝ったものは高かったり。
こう云う、色だけで表現したものも良いですね。
それに、これはミュージック・プレーヤーにもなると云う複合性とビビッドな色。
これなら持ち歩いても邪魔にならないかもしれませんね。


ミッキー・マウス

 ウォルト・ディズニーが作った最大のキャラクターがミッキー・マウスですね。
誰もが好きで、永遠のアイドル。
単純な姿ですが、それがまた微笑みを呼びます。
どんなアイドルも、ミッキー・マウスには勝てないですね。

 このプレーヤー、そのチープな感じとビビッドな色が、如何にもディズニーらしいですね。
何にでも手を出してキャラクターの安売りになっている感のあるディズニーですが、やはりファンは心をくすぐられれるのでしょうね。


解放感

 ヘッドホンは便利ですが、耳詰まり感があって、頭の中で音が反響してしまいますね。
細かい音まで聞こえてしまうのが、良くもあり、悪くもあります。

 サラウンドのヘッドホンは他にもありますが、このヘッドホンはデジタル・ワイヤレスで、線に縛られなくて良いのが楽ですね。
これなら、少しは解放感があるかもしれないですね。


癒される額

 心を癒してくれるものは沢山ありますが、自然の生き物、植物などは、やはり一番心を癒してくれますね。
これは、絵ではありません。
生きた金魚の額です。
夏ではありませんが、これなら一年中、金魚を楽しめますね。
デスクサイドに、リビングに、動く自然の絵は良いかもしれないですね。


一つのリラックス法

 皆さんは耳掻きって良くされますでしょうか?
耳のゴミは、大抵は外耳で留まり、中からの垢は耳の中の細胞の増殖で自然と外へ出て来ます。
ですから、外耳だけ、外の方だけを綺麗にすれば良いので、ガリガリと掻く必要はありません。
が、やっぱり気持が良いので、ついガリガリやってしまいますね。

 耳掻きは一つのリラックス法です。
脳に近い事もあって、耳掻きの音や刺激は、ダイレクトに脳に伝わり、それがリラックスを招きます。
ですから、昔から女性に膝枕で耳掻きをして貰うのは、最高の贅沢とされて来ました。


バックアップ

 最近、MOの調子があまり良くないので、バックアップ様にHDを買いました。
安くなりましたね。
これが、2万円前後ですから。
500GBならば、HD丸ごとバックアップ出来ます。
時代は変わったのですね。


どこでも

 必要な時に必要な姿になってくれる道具は便利ですね。
これからは乾燥の季節。
特に女性は大変でしょう。
この鏡、自分で立ち上ってくれる優れ物。
シックなデザインも良いですね。


どこにでも

 そろそろ、夜は寒くなって来ましたね。
エアコンやファンヒーター、ホットカーペットなど、電気の暖房器具は色々あります。
が、どれも狭い所では邪魔になってしまいます。
また、デザインに懲り過ぎる故か、主張が強過ぎると感じる時もありますね。

 このパネルヒーター、厚さがたった3mmと云うのは驚きですね。
これなら、どこに置いても邪魔にならない気がしますね。


このバカバカしさが

 以前、サンリオ・ピューロランドのすぐ近くに住んでいた事があります。
と云っても、隣駅でしたが。
その頃、一度、サンリオ・ピューロランドが経営が厳しいと云って、閉鎖するのではないか等と云う噂がありました。
が、それから色々なイベントや企画で盛り返したそうです。

 世界中でキティちゃんを好きな人がいますね。
こんな人が・・・なんて思う事もありますが、キャラクターの力は大きいですね。
それが今度はカメラになった訳ですね。
何でもやってしまう節操のなさはディズニーと同じで、賛否両論でしょうが、このバカバカしさはちょっと面白いと思いました。
子供が持つには丁度良い程度のカメラかもしれないですね。


  • 2007-11-03 :

季節ですね

 もう街では松茸が売っています。
中国産や韓国産、カナダ産、それに国産と種類も色々。
でも、やっぱり国産は匂いが良いですね。
が、私は実はあまり興味はありません。
貴重品だからと云って有り難がる神経が私は欠落しています。
ですが、土瓶蒸しだけは好きなんです。
その為に高い松茸を買う気もしませんが。
で、こんなものを見つけました。
同じ様な松茸茶を、宮崎の高千穂に旅行に出かけた時に買ってみて、匂いと味に感動しました。
お茶としても、吸い物としても、また混ぜご飯にこれを入れるとレトルトで作った松茸ご飯でも良い匂いが立ち上ります。
一度、試す価値はありますよ。


お尻に火が点きそうですが(笑)

 疲れた時は休みたいですね。
立っていたら座りたいものです。
でも、こんなスツールだったら・・・、お尻に火が点きそうですが。(笑)


憧れ

 この自動車はアルファロメオ・モントリオールと云って、プロトタイプがモントリオール博覧会に出展された事から名付けられました。
V8 2600ccで、200hp/6500rpmの出力を誇り、最高速度は220km/h以上をマークしたアルファロメオとベルトーネのマルチェロ・ガンディーニによる設計です。
日本には、10台しか輸入されていないと云いますが、当時のサラリーマンの平均初任給が4万円程度だった頃に770万円と云うとてつもない高級車でした。
しかし、この車には私は憧れました。
今見ても全く古さを感じさせない美しいデザインは、今でも私の中に憧れとして残っています。


プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry