ロマンチックなゴング

 これ、どうみてもリングサイドのゴングですよね。(笑)
でも違うんですよ。
針も何もないですが、時計です。
それもとてもロマンチックな。
触れると通電して可愛い音でチャイムを鳴らして時間を知らせるそうです。
この面白さと美しさは良いですね。


スポンサーサイト

本物だったら・・・

 これは、ハリー・ポッターに出て来る賢者の石のレプリカです。
古来、そう云う不思議な力を持つ石が存在していると云われます。
賢者の石、オリハルコン、ヒヒイロカネ等と呼ばれて来ましたが、全て同じ物です。
この石を手にしたものは、全知全能となり、世界を支配すると云われます。
世界を支配などしたくもないですが、全知全能は魅力がありますね。


やはり紹介しておきましょう

 MacのOS、10.5leopardが発売されました。
彼方此方で紹介されているのでどうしよかと思いましたが、やはりMac党の私としては紹介しておこうと思います。
新しい機能がかなり付け足され、desktopの使い勝手も変わっている様ですね。
また、10.4Tigerで使える他社製softもそのまま使えると云うのは、バージョンアップとしては安心材料ですね。
とは云え、私は現時点で変える必要性を感じていないので、暫くは変えないと思いますが。


まとまり良く

 家の中には電気のコードが走り回っています。
TVのアンテナ・コードに、スピーカー・コード、PCに繋がる電源コードやUSB、電話機のコード、それ以外にも色々です。
オシャレにまとめられたらスッキリすると思いますが、中々良いものがありません。
で、見つけたのがこれ。
色も綺麗ですし、用途を書く事が出来るのも良いですね。


すぐに売り切れそうですが

 このZODIACの時計、私が昔、持っていた時計に似ています。
無くしてしまいましたが、気に入っていた時計です。
文字盤が独特で、ある意味では派手で、私好みです。
スイス時計のクラフトマンシップが詰っている所が良いですね。
好きですね、こう云う時計。


携帯

 携帯電話が段々とモバイル化して行く中で、PCの小型化やモバイルPCとの複合点が難しいですね。
似て非なるものですが、使う側からすると便利で使い易く、オシャレであれば尚良いと云う事ですから。

 VAIOはいつもその雰囲気と云い、お洒落な感じがします。
実際に使ってみてどうかは、私はMac党なので解りませんが、それでも持ってみたいなと思わせるものをVAIOは持っていますね。


純製品

 パーツって何でもそうですが、やはり純製品が一番安心ですね。
このレンズ、私の持っているPENTAXの純正です。
新しいこのズームレンズは、18-250mmで、35mm判で換算すると、27.5mm~383mm。
かなりのものですね。
一本で広角から望遠まで使えると、機材が少なくなり、それだけでも楽ですからね。


ホタル

 凄いTVが出ますね。
このSONYから発売される有機ELパネルのTV、驚異的な薄さと低消費電力、発光の早さ、どれも凄いものです。
デザインも、ホタルを意識したのか、アームを端っこに寄せて浮遊感を表しています。
サイズは小さいですが、これが進化して行くと楽しみですね。


ビジネスマンには嬉しいかも

 何でも入る財布やポーチって、ダサくて好きではありませんが、特にビジネスマンには必要な時がありますね。
こんな携帯ケースも、同じ発想で作られたものです。
携帯ケースに財布、カードケース。
決して格好良くはないですが、便利である事は間違いないですね。


大人への道

 ハリー・ポッター・シリーズの映画、第5弾の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が出ますね。
このシリーズ、子供向きとは云えないファンタジーですが、子供だった皆が大人への階段を上り始めたストーリーが繰り広げられます。
アクションシーンが多く、そちらばかりが注目され勝ちですが、彼等の成長した姿を見たいですね。


ウェブカメラ

 最近はPCも進化し、テレビ電話も世界中と出来る様になりましたね。
それも、無料で。
昔のこの手の映像は、コマ送りで見れたものではなかったですが、ADSLや光ファイバーのおかげで転送速度も上がり、殆どストレスがなくなりました。

 このカメラ、マイクも内蔵していますが、どこかドラゴンボールに出て来るスカウターを思い起こす形をしていますね。
敵の戦闘力を測るものでしたが、これは写る人の何を写し出してくれるでしょうか?


音と香り

 お線香の香りと云うのは、とても癒されますね。
安っぽい、所謂、線香臭いと云うお線香は、香料の匂いで化粧臭かったり、焦げ臭かったりするだけですが、本当に良いお香ってとても気持ちが静かになります。
私は伽羅や沈香が好きですが、白檀なども好きな人が多いですね。

 この香炉はオルゴールがついていて、香炉から飛び出す丸い輪の煙と共に人を癒してくれそうです。
入っているオルゴールの曲が分かりませんが、侘び寂の曲だと云う事ですから、買ってからのお楽しみですね。


コンパクト・デジタル・カメラ

 ずっと以前に、弟子達から結婚の祝いに貰ったCasioのデジカメが壊れてしまいました。
で、この際だからと新しいのを探していました。
条件は、まず連写が出来る事。
それから、メモリーがSDカードである事でした。
で、候補に挙がったのか、ニコン、オリンパス等でした。
が、色々と見ていて、総合バランスからリコーに決めました。
出たばかりのモデルですが、連写もかなりのレベルですし、立ち上がりも早く、良い感じです。
若干、フォーカスが弱い気がしますが、普通に撮る分には全く問題ありません。


アラレちゃん

 昨日、則巻ガジラを紹介したので、これは則巻アラレも紹介しない訳には行かないと思い、新しいアラレちゃんを紹介します。
40cmの大きさのアラレちゃん。
う~ん、ドラゴン・ボール原作の鳥山明氏の作ですが、ナンセンス・アニメの初めですね。
TVでアニメを見なかった(大学の頃ですが)私が爆笑したものです。
その後のドラゴン・ボールでも登場したり、忘れられないアニメの一つです。


則巻ガジラ(ガッちゃん)

 覚えていますか?
「Dr.スランプ アラレちゃん」の、則巻ガジラ。
通称ガッちゃんですね。
何でも食べてしまう、とても可愛いキャラクターです。
いつも笑える、楽しいガッちゃん。


地デジではないですが

 PCで、しかもMacでTVが見れたら良いなと思って探していました。
地デジではないですが、一つ見つけました。
敢えて地デジではありません。
2011年には全て地デジに変わると喧伝されていますが、どうも後に遅れそうですし、地デジの必要性も私は感じていません。
すぐに時代遅れになるかもしれませんが、現在のアナログTVで充分だと思っています。


便利と云えば便利ですが

 レーザーにモーション・センサーが搭載されたマウスです。
デスクトップならずとも、空中でも使えると云うこのマウス、テクノロジーの粋の様ですが、実際に使ったらどうなんでしょうかね?
ま、楔形のスタイルは悪くないですし、充電式と云うのも良いですが。


LEDの時計

 ずっと昔に、LEDの時計がありました。
確か、Pantherと云う名前だったと思いますが、当時としてはSFチックと云うか、未来的で憧れたものです。
この時計は、イメージがとても似ています。
何だか、今見るとレトロですが、そこがまた良いですね。
でも、あの当時はLEDの時計、Pantherは凄い高額だった覚えがあります。
高校生だった私には到底買えない価格だったのですが、今はこの安さは、時代が変わったのですね。


ハイィ~~!ヤッ!!オイッ!ハッ!!

 これ、説明不要の爆笑です。(爆笑)
音に反応します。
突きと蹴り、両方欲しくなりますね。


コロナ

 ずっと昔、トヨペット・コロナと云う車がありました。
私の母が免許を取って、初めて乗った車だと思います。
昭和30年代、私の生まれ育った時代を代表する名車ですね。
こんな車が、まだ生き残っているとは、驚きです。


姿も音も大きく

 何でも大きけりゃ良いと云うものではないですが、寝坊の人にはこの目覚まし時計は威力がありそうですね。
見た目もインパクとある大きさで、音も物凄く大きい。
これなら、嫌でも目が覚めるかもしれないですね。


天気予報ならぬ雨警告機

 雨が降って来て、洗濯物を干していて慌てた事はありませんか?
あっと気がついた時には、もう結構降っていたりして。
これ、セットしておくと少量の雨粒でもアラームを鳴らしてくれるそうです。
これがあると慌てなくて済むかもしれないですね。


浮き上がる

 地球儀、何度か紹介していますが、やはり浮いているのは魅力的ですね。
大抵は電気の力で磁力を発生させますが、これは永久磁石の力で浮かせています。
このスタイル、何だかとても幻想的な感じがしますね。


キングコング対ゴジラ

 私が子供の頃、最初に観たゴジラがこれです。
「キングコング対ゴジラ」
その頃、アメリカのキングコングは知らなかったです。
何がきっかけでゴジラを観に行ったか覚えてないですが、怖さと同時に面白さを感じた事は覚えています。
それ以来、ゴジラは大好きですね。


科学から玩具へ

 万華鏡は、最初は19世紀に科学の実験の中から生れました。
それが時を経て玩具となり、癒しの為に使われる様になって来ました。
光りと鏡が生み出す幻想風景。
その美しさにはいつも驚きを感じますね。


海賊達の新しい時代

 パイレーツ・オヴ・カリビアンの最終章、ワールド・エンドが発売されますね。
ネットでは私も観ましたが、やはり面白いと思いました。
第一作の面白さとはまた違いますが、スピード感と云い、お洒落感と云い、中々でした。
これは是非、手に入れたい一作です。


不運な男

 最も不運な男、ジョン・マクレーン刑事がまた帰って来ました。
今度もまたまた事件に巻き込まれます。
汚い男の代名詞の様になってしまいましたが、この役はやっぱりブルース・ウィルスしか出来ないかもしれないですね。
アクション・エンターテイメントとしては、この映画は楽しめます。
まるでジェット・コースターの様に、次から次へと襲うアクシデント。


子供用じゃないですよ

 こんな自転車、見た事ないですね。
でも、良いですね、これ。
小さくて、可愛くて、軽くて。
久々に楽しい物に出合った気分です。


新しいiPod

 色々と話題になっている新しいiPod touchですが、見た目はやはり良いですね。
iPhoneから電話機能を除いたものと思えば良いですが、GUIやSafariなど、携帯版のiMacと思って良いでしょう。
Windowsとの相性はあまり良くないようですが、モバイルとしては良いかもしれないですね。


空気を洗う

 大気中には常に何らかの細菌類が存在しています。
空気清浄機がいつも話題になりますが、あまり除菌し過ぎて無菌状態になると、逆に抵抗力が落ちて仕舞うのではないか等と思います。
が、やはり綺麗な空気で過したいものです。
このボールは、水と洗浄液の力で空気を除菌し、清浄化します。
形も良いし、飾っておいても良いかもしれないですね。


プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry