迫力

 昨日の弟子の結婚の儀式で、第一世代と呼ばれる人達が数名参加してくれました。
もう20年も前から、何かあると来て相談している人達です。
あの頃は、旅行に行っても朝まで話し、殆ど寝ないで朝になるとお参りに行ったものです。
いつも熱く語っていた、私も彼らも若かりし時代を思い出しました。

 久々に会った彼らは、やはり迫力がありました。
第2世代と云われる、最近通って来ている人達を圧倒するそのパワーは、やはりさすがだと思いました。
とても気遣いがあり、優しく、明るく、そして頭脳明晰で行動力がある。
自分の人生を自分で切り開いて来た事が、誰の目にも明らかに見えます。

 そんな事を思う時、このゴジラを見つけました。
私が生れる数年前に登場した怪獣ヒーローは、永遠になりました。
復活したこのモデルは、素晴しいクォリティーです。
う~ん、良いですね。


スポンサーサイト

キモカワイイって奴ですか?

 全く意味はありません。
が、とっても面白くて、笑えます。
でも、ずっと動いていると煩そうですね。
カメレオンって、そのユニークさと変さが絵になると云うか、不思議な動物ですね。


出でよ神龍(シェンロン)

 ドラゴン・ボール、とても面白かったですね。
正規版ではありませんが、全話のDVDが私の手許にあり、全て見ました。
大分、時間がかかりました。
長い、長い、物語ですからね。

 その中に、神龍(シェンロン)と云う龍が出て来ます。
何でも、一つだけ願い事を叶えてくれる。
全知全能になる事でも、世界を征服する事でも、死んだ人を生き返らせる事でも。
貴方なら何を願いますか?

 この龍は頭だけのヘッド・モデルですが、ディテールが良いですね。
しかも、ドラゴン・ボールをくわえている。
何だか、本当に願いが叶いそうな気がして仕舞いますね。


このバカバカしさが・・・

 世の中には余りにもバカげた事を考える人がいるものですね。
このTシャツには爆笑しました。
と云うか、余りにもバカバカしくて・・・。
昔のディスコやクラブなら受けるでしょうか?


単にクォリティーですが

 曾て第二次大戦に於て、ドイツ軍が使用していたサイドカーがこれです。
ヒトラー主導の第二次大戦には肯定・否定がありますが、このBMWのサイドカーのクォリティーは、前線の兵士にとっては信頼のあるものでした。
このモデルも、細部まで正確に再現しており、このディテールは素晴しいですね。
戦争に伴う意識とは全く別の観点として、このバランスの良さは素晴しく、良い物は良いのだと云う意識で眺めたいものです。


音楽

 iPod、凄い勢いですね。
こんなに世の中を席捲するとは思いませんでした。
今やどこにでも存在し、英会話の勉強にも使うなど、マルチツールと化していますね。
で、これは目覚まし。
音楽が好きな人は、朝からロックを聞きますが、そう云う意味ではとても便利かもしれないですね。
いつも好きな音楽に囲まれるって、良いかも。


映画の世界?

 外国の映画で良く出て来る場面ですが、泡風呂、バブル・バスって、何となくロマンチックですね。
ゆっくりと泡に包まれ、優雅な時間を過す。
日本の、温泉にのんびり浸かるのとは違う時間の流れがある様に思います。

 最近の日本のお風呂も、昔の木のお風呂ではなくなって来ていますし、こう云う時間もたまには持っても良いかもしれないですね。
ちょっとだけ、水道代がかかるかもしれないですが(笑)、そんな小さな事はこの際、忘れて。


星の輝きを部屋に

 星って、何だか見ていると心が癒されて行くのが解りますね。
何故でしょう?
宇宙への憧れか、ロマンか、その優しい光か?
忙しい現代、ストレスの溜る毎日、部屋にそんな光があるのも安らぎになるでしょうか?
これは光るバルーンです。
その揺らぎもまた良い感じかもしれないです。




日本の伝統風景

 京都の金閣寺、銀閣寺って、日本の伝統的な風景の一つですね。
修学旅行生や観光客でいつもごった返していますが、たまに人が少ない時に行くと、その美しさに圧倒されます。

 これは、正確に再現したモデルですが、クォリティーが高いですね。
部屋を暗くして、ライトアップして飾りたい気になります。


子供の頃に見た事が・・・

 こう云う蓄音機を見ると、人って音を凄く大切にして来たのだなと思います。
ずっと昔、小学生だった頃に見た覚えがあります。
今とは比べ物にならないチープな音でしょうが、それでも当時の人の想像を掻き立て、心踊らせた逸品だと思うと感慨深いですね。
これはあくまでもレプリカですが、それでも何か郷愁を誘うのは何故でしょうか?


月への憧れ

 曾て、アメリカがアポロ計画で月面着陸を行った時、まだ白黒だった画面を食い入る様に見ていた事を思い出します。
初めて人類が宇宙の星に降り立つ。
毎日の様に見ている月の表面に降り立つと云う事は、憧れであり、驚異でした。

 これを玩具と云って良いかどうかは解りませんが、そのクォリティーと云い、ディテールと云い、素晴しいものがあります。
う~ん、凄いですね。


昔の憧れ

 このブログも、毎日書いているとそろそろネタ切れになるか?と思うと何か見つかると云う不思議に恵まれて書いています。
面白い物、楽しい物、良い物、素敵な物、人の心を惹き付ける物って沢山あるし、どんどん生れているのだなと思います。

 このブログの目的は、こう云う目線を持って世の中を見て欲しいと思う所から始まりました。
普段と違う発想、違う目線、違う価値観、そんなものを大切にして行く事で、感性や情緒を豊かにし、柔軟な心を持ってくれたら、少しは世の中が楽しくなるだろうと云う思いです。

 こんなレトロなスタイルの物も、曾ての憧れを思い起こさせ、忘れていた何かを思い出させてくれる気がします。
そう云う気持ちを大切にして、豊かな心で人生を送りたいものだと思います。


安全の為に

 近くの家が火災でなくなりました。
原因は解りませんが、朝起きたら凄い煙と消防車のサイレンでした。
そして、フト見ると物凄い炎が上がっていました。
火事は怖いですね。
全てを失って仕舞います。
そんな事のない様に気をつけたいものですが、それでも不測の事故と云うものはあります。
だから、火災報知器はつけておきたいですね。
でも、事務所にある様な武骨なのはチョットね。
で、こんなのはどうでしょうか?
何となくSF的でオシャレですよね。


小宇宙

 時は永遠の謎であり、不思議ですね。
そして、宇宙もまた人類の創世以来の謎であり、憧れです。

 この時計?は、宇宙をモチーフにしたモビールです。
時計としての実用性は、???ですが、見ていると宇宙をイメージして楽しめそうですね。
のんびりと、大宇宙に思いを馳せてみましょうか。


情報の保護

 今は情報の保護が重要視されていますね。
個人情報を盗んで色々と悪用する輩が増えたと云う事があります。
昔はそんな事は、産業スパイ位の話で、日常生活とはかけ離れていましたが。

 でも、シュレッダーって武骨なのが多くて、如何にも事務機器!!って主張しているのがちょっとね。
このシュレッダーは、ちょっとお洒落。
機能も優れている様ですし、これなら家庭でもOKでしょうか。


クールと云うのでしょうか

 こう云うLEDのデジタルの時計って、昔は流行りましたね。
SFの代名詞みたいでしたが、今は逆にレトロに感じるのは不思議ですね。
でも、LEDって妙に未来ぽいですよね。


サブ

 携帯電話って、機能はどんどん上りますが、残念な事にバッテリーが持たないのですよね。
機能が上っただけ、バッテリーが早く上る様に思えるのは私だけでしょうか?
この部分がもっと良くなれば・・・。

 で、間に合わせでしかありませんが、これはどうでしょう?
充電式の充電バッテリー。
って、洒落みたいですが、これは中々の優れ物かもしれないですね。


小宇宙

 夜空って、星の光で彩られているのが美しいですよね。
都会の空は、雲が多く、街の光が強過ぎて星が見えない事が多くて残念ですね。
で、ホームプラネタリウムも良いですが、こんなものはどうでしょうか?
レーザーの光で小宇宙。
意味は何もないかもしれないですが、眺めてノンビリする時間もあって良いですね。


誰かが欲しいと言っていましたが(笑)

 私の別のブログ「霊能者と仲間達」の中にも話題で出たか気がしますが、これが欲しいと言っていた人がいました。
何に使うの?と聞くと、買ってから考えると。(笑)
そう云う感覚が好きですね。
その彼は今、仕事が忙しくてそう云う遊び心も薄れて来ているのではないか?と心配しています。
ある種の職業をする人以外には全く縁もなく、必要もないものですが、それをどう使うか考える発想と遊び心を忘れないでいて欲しいものだと思います。


バカげていますが

 犬やネコなら兎も角、自分の子供の泣き声の意味が解らない親御さんがとても多いですね。
お腹が空いた時、熱い時、寒い時、オシッコやウンチの時、眠い時、子供は泣く事で訴えます。
赤ちゃんの言葉なのです。
良く聞いていれば、ちゃんと解ります。
が、やはり子育てで疲れていると、そんな理解が出来なくなって仕舞うのでしょうね。

 これは、バカげていますが、そんなお母様達へのプレゼントかもしれないですね。
実用性は、あるのでしょうか???


動く絵2

 先にも動く絵を御紹介しましたが、今回は水槽です。
動く絵画と云う所でしょうか。
綺麗ですよね。
ただ水槽を置くより、壁に掛けた水槽はムードがありますね。


秘伝書

 秘伝書と云うのは、昔は自筆で書いたものです。
師匠からの口伝を、自らの筆で心を込めて書く事で、己自身の心の糧としたものなのです。
それが段々と、先人が書いた秘伝書を受け継ぐ様になって行きました。
それが手許にいつもあると云うのは、心の依り所として良いかもしれないですね。
秘伝書、秘密の書と考えると、この小ささも良いかも。




動く絵

 部屋には綺麗な絵を飾っておきたいですね。
どうもソーホー的な殺風景なモノトーンの部屋は落ち着きません。
色がないと云うのは、人の心を殺伐とさせて仕舞う気がします。
暖かみが欲しいですね。

 この絵は、動く絵です。
結構、以前からこの手のものはありますが、これだけ大きくなると迫力もあり、部屋を暗くするとムーディーな感じですね。


新しい手法

 コンセントに繋いで、家の電線からインターネットに繋がると云うものがありましたが、これは同じ形式のサウンドです。
家中のコンセントに繋いだスピーカーから音が鳴る。
面白いですね。
新しい手法で、また便利かもしれないですね。


凶器にしない為に

 自動車はとても便利ですが、扱いを間違うと凶器になります。
毎日、多くの人が自動車の事故で怪我をし、亡くなっています。
ずっと昔ですが、私も小さな事故を起した事があります。
母も同じです。
二度と事故を起さない為に、いつも慎重に運転したいですね。

 運転していて、急に太陽の光が差し込んで目が眩む事ってありますね。
あれは怖いです。
一瞬、目の前が真っ白になって仕舞います。
その一瞬に一体何メートル進んでいるかと思うと、ゾッとしますね。
サンバイザーをすぐに下げますが、あれって前が見えなくなるので実は好きではありません。
視界がとても狭くなる気がします。
で、こんな物を見つけました。
良いですね、これ。


手紙と云うロマン

 メール全盛の世の中ですが、手書きの葉書や手紙はやっぱり来ると嬉しいですね。
送ってくれた方の心が伝わって来る様です。
字の癖、来る途中で付いた汚れ、そんなものからも色々な想像が広がります。
文字にはロマンがあります。
メールは便利ですが、ワープロも便利ですが、やっぱり手書きの文字はロマンがありますね。

 そんなロマンだからこそ、御洒落な、そして安全な郵便受けで受け取りたいですね。
手紙を盗んで個人情報を手に入れる輩も横行する時代。
ちゃんと鍵がかかって、主張のあるデザインのポストが欲しいと思います。


迫力がありますね

 昨日に引き続いてGEの電話機です。
このモデルは何だか迫力があって、スタイリッシュ!!て謳っていますね。
主張が強いと云いますか。
でも、オフィスに置くと格好良さそうですね。


GE

 GEと云えば冷蔵庫、と云うイメージがありました。
構造が単純で、壊れず、大容量。
母は今でもGEが良いと言っています。(笑)

 そのGEがこんなものも作っていました。
私とした事が、知らなかった。
中々、良いですね。
デザインはデンマーク。
スッキリとしていて、どこにおいても邪魔にならない感じです。


実はまだ運転していませんが

 私の愛車 BENZ190E は、フロントガラスの傾斜がとても強くて、カンカン照りの日にはダッシュボードに反射した太陽の光がフロントガラスに映って、前が見え辛くなります。
で、色々考えて反射を無くす方法がないか探していました。
最初はフェルトを敷こうと思ったのですが、裏に滑り止めを付けて・・・・・と考えていると、いつの間にかそのままになっていました。
そんな時にこれを見つけました。
少しだけカットして、フロントガラスの前の吹きだし口にかからない様にして敷きました。
案外、違和感もない感じですし、これで視界がスッキリなら良いなと思っています。
が、実はまだ運転していなくて、試していません。
効果は如何に。



縁日の楽しみ

 最近は都会では中々見る事が出来ない様な気がしますが、縁日は楽しみでしたね。
綿菓子に射的、焼そば、セルロイドのお面、風船釣りに金魚すくい。
祭りでは付き物の縁日が段々と道路事情やその他の問題で見る事が出来なくなって行くのは寂しい気がしますね。
今の子供達は金魚すくいとかやった事がない子も沢山いるのでしょうね。

 これは、ある意味では馬鹿げていますが、自宅でも金魚すくいが出来るものです。
お誕生会や何かのイベントの時に使ってみるのも良いかもしれないですね。
PCで金魚すくいをしても、面白くないですからね。



プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry