FC2ブログ
  • 2009-05-01 :

クラシックが良いですね

 家でスケール、キッチンスケールをお使いの人ってどれだけいるのでしょうか?
でも、ちょっとした時に秤って必要な時がありますね。
今は殆どデジタルが主流かもしれませんが、お洒落にこんなクラシックなのはどうでしょうか?
イギリスのメーカーのもので、雰囲気がありますね。
ちょっと広いキッチンが必要かもしれませんが、こんなスケールの置いてあるキッチン、何だか良いですね。


  • 2009-04-30 :

挽きたての香り

 珈琲の挽きたての香りは、それだけで癒されますね。
挽きたての珈琲をいれる時、その香りが立ち上がります。

 手で挽くのも良いですが、電動ミルで挽くとどうしても香りが消えます。
が、このミルは臼式、まるで手で挽いた様な、香り立つ珈琲が味わえます。
この赤も良いですね。


  • 2009-04-29 :

ハンドメイド

 珈琲が大好きな私は、昔はペーパー・ドリップで入れていました。
でも最近は量を飲む事から、コーヒー・メーカーを使っています。
同じ様に見えても、機械によって全く味が変わってしまいますね。

 このコーヒー・メーカーは、ヨーロッパでヨーロッパコーヒーブリューイング(抽出)センター(ECBC)が定めた以下の基準をクリアした製品です。

1)コーヒー豆と水の接触時間が約4分~6分であること。
2)抽出時間の温度が約92℃~96℃であること。
3)コーヒー豆に均等に熱湯が降り注ぐこと。
4)保温時のヒータープレート温度は約80℃~85℃であること。

 う~ん、これだけこだわると、美味しいかもしれないですね。



  • 2009-04-26 :

バカバカしいですが

 焼き鳥の串を抜く、当り前ですが結構上手く行かなかったりしますね。
いつだったか、TVの番組でやっていましたが、トレイを使って抜く。
うん、良い知恵だと思っていたら、それがちゃんとしたお皿で出ました。
これって、どうなんだろう???
ま、便利ならどうでも良い事で、これならそのままテーブルに並べられますからね。


  • 2009-04-24 :

無駄を省いた

 全く無駄を省いたシンプルな姿の円筒。
エレクトリック・ケトルです。
シンブルが全て良いとは思いません。
色気が感じられなければ、シンプルは詰らないものになってしまいます。
でも、シンプルでも色気のある物、主張の感じられる物は良いですね。


  • 2009-02-28 :

ホワイトデー

 バレンタインデーが終わり、もうすぐホワイトデーですね。
今年は何だか逆バレンタイ・チョコなるものが流行った様で、男性から女性へチョコが贈られたとか。
本来、バレンタインデーはそう云う日だったそうですから、正常に戻ったのでしょうか?

 ま、それは兎も角として、このチョコレートは凄いですね。
チョコで作った箱にチョコが入っていて、池ノ上ピエールの特別なチョコレートです。
この造形は芸術ですね。


  • 2008-11-07 :

ガラスの美しさ

 電気ケトルは、この会社が普及させたのですね。
私も知りませんでした。
Russell Hobbs、ステンレスとガラスを融合させた姿は美しいですね。
こんなお洒落なケトルで湧かしたお湯は美味しそうに思えてしまいます。


プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry