草薙之剣



草薙の剣(くさなぎのつるぎ)とは?・・・

元々は出雲国でスサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した際、8本目の尾から出現したのが

天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)で、これが天照大神(あまてらすのおおみかみ)に献上され、

その後伊勢神宮に祀られていましたが、東国制圧に向かう途中の日本武尊(やまとたけるのみこと)の

手に渡り、駿河国で野火の難をこの剣で薙ぎ払い、「草薙の剣」という別名が与えられたというのが

有力な説です。現在は熱田神宮の御神体になっています。

スポンサーサイト

御先祖様

 御先祖様に縁のある物は、やはり目に付いてしまいますね。
この刀は、島津斉彬公がお持ちだった太刀を観賞用に作ったものです。
勿論、あくまでもコピーですから、切れませんし、材質も鉄ではありません
でも、こんな刀を腰に差して歩いていたと思うと、何か感慨深いものがありますね。
あ~、御先祖は偉かったのだ、と。(笑)


お彼岸

 秋の声が聞こえる今日この頃ですが、もうすぐ秋のお彼岸ですね。
お墓参りに行かれる方、行けなくて家でご供養される方、私の様な者の所へ依頼されて祈る方、色々とおられるでしょうね。

 お墓参りに行くと、まずお墓を洗い、お花をあげ、そしてお線香を焚きますね。
このお線香が問題なんですよ。
中には蝋燭を立てる方もおられるでしょうが、外では風で火が消えて仕舞って、中々つかないんですよね。

 今日のモノは、そんな時の便利グッズです。
何と云う事はない、昔からある発想です。
江戸時代に種火を持ち歩いて、煙管で煙草を吸った。
同じ発想です。
でも、そう云う当り前の事が、凄く便利だったりしますね。

 デザインは余りにもそのままと云う感じがしますが、ま、それは御愛嬌と云う事で。

★送料無料★雨の日も風の日も一発着火。お墓参りの必需品!●線香着火器ご先祖まいり

ゆったりとした

 今日は、私が普段から使っているお香です。

 仏の前で使うお香には色々な種類があります。
スーパーで売っているものから、100g5万円と云うものまで。
普段使うには、あまり高価なものはやはり無理ですね。
これは渦巻き型で、匂いも堀川が白檀、天平が伽羅と沈香の香りを中心として、他のものを混ぜたものです。
やはり仏の前では落ち着いて、気持ちの安らぐ香りであって欲しいものですね。

松栄堂 芳輪 堀川 渦巻型徳用60枚入

松栄堂 芳輪 天平 渦巻型徳用60枚入

行者用念珠

 曾ては、行者しか手に入らなかった伊良太加(いらたか)のお念珠。
とても貴重です。
瀧に入ると、色が黒くなって風格が出て来ます。
私も20数年前に修行していた頃から持っています。

数珠・念珠/正梅 伊良太加(いらたか) 尺4【真言宗用正式数珠】
プロフィール

島津成晃

Author:島津成晃
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。

(ここに掲載のモノは全てアフィリエイトです。写真をクリックして下さい。楽天のブログに繋がります。)
(重複した紹介記事があるかもしれませんが、その時々に気になった物を紹介しているので、ご愛嬌と云う事で許して下さい)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう
リンク
フリーエリア

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード ブログ登録・検索 Blog Entry